【要熟読】バイアグラの副作用

【要熟読】バイアグラの副作用

 

海外や日本において、バイアグラが原因の副作用による死亡例が報告されています。病院へ行ってバイアグラを処方された方は、注意が必要なので、この記事を熟読してください。

 

結構難しい問題かもしれません。あなたが病院で診察してもらった際に、持病、または過去に患った病気、現在飲んでいる薬などをすべて話したでしょうか?意外と言い忘れたり、『これは言わなくてもいいな・・・』のように自己判断で言わなかったりしていませんか?

 

バイアグラ錠やバイアグラODフィルムを処方されて服用する前に、ファイザー社から出ているパンフレットがありますので、必ず読んでから服用してください。飲み方を間違えると、命にかかわる重大な副作用が起こる場合があります。

 

もっと言えば、不安があれば医師の診療の際、もしくは診療後でも心配なことはすべて相談してください。

 

 

狭心症治療薬(ニトログリセリンなどの硝酸薬)、抗不整脈薬(アミオダロン塩酸塩)、肺高血圧症治療薬(リオシグアト)を使っている方は、決してバイアグラを服用しないでください。死に至る可能性があります。

上記の他にも現在服用中の薬があれば、医師に申し出てバイアグラの服用が可能か?確認してください。

 

 

性行為は心臓や血管に負担をかけます。バイアグラを服用して性行為を行っていて、胸が苦しくなることがあるかもしれません。そんな時は、心筋梗塞や狭心症などである可能性もあります。

 

そんな時、病院へ行き狭心症などの薬であるニトログリセリンなどの硝酸薬を服用して治療する事が考えられます。バイアグラを服用していることを知らないで硝酸薬を飲んで死に至るという可能性もなくはありませんから、十分に注意が必要です。

 

 

 

薬だけでなく、体の問題もあるので十分注意しましょう。

  • 低血圧・高血圧の方
  • 重い肝臓病の方
  • バイアグラを飲んでアレルギーを起こしたことが有る方
  • 脳梗塞・脳出血の方
  • 心筋梗塞を起こした方

 

 

 

バイアグラを服用後4時間以上勃起が続く場合は、すぐ医師に連絡してください。勃起の持続によってペニスが損傷し勃起機能を永続的に失うことがあります。

 

ちょっと驚かすようですが、効き目が非常に強い医薬品であるバイアグラなので、面白半分で使用するのはやめましょう。

 

 

 

ばいあぐら即日発送 TOPへ

 

 

page top